出展企業ブース | 第10回ノスタルジック2デイズ2018 - Nostalgic 2days 10th ANNIVERSARY
Nostalgic2days ノスタルジック2デイズ 10th ANNIVERSARY JAPAN PREMIUM ジャパンプレミアム
ノスタルジック2デイズ出展資料請求

出展社情報

ユーティリタス

東京・小金井のスカイラインRS専門店”ユーティリタス”です。毎年ノスタルジック2デイズの当社 ブースでお客様とお会いできるの楽しみにしてます。今年も"1:6エンジンモデル”の日下エンジニア リングさんと共催ブースでお客様のご来場お待ち申し上げております。 今年はデモカーDR30の他に、レストア仕上げのAE86を2台、逆輸入北米仕様の240SXコンバーチブ ルを出展します。

営業時間
定休日
住所 〒184-0014 東京都小金井市貫井南町1-5-22
TEL : 042-384-7700 / FAX : 042-384-8866
URL http://www.utilitas.co.jp/
お問い合わせ info@utilitas.co.jp

第10回ノスタルジック2デイズ2018 - Nostalgic 2days 2018 10th ANNIVERSARY 出展詳細

DATE >> 2018/02/16 11:37

出展車両情報③1994年式北米日産240SXコンバーチブル・限定車リミテッドエディション③

240SXコンバーチブルリミテッドエディションも仕上がりました。

純正クロームに3センチダウン。これだけ。

こちらも会場で販売いたします。

DATE >> 2018/02/16 11:35

出展車両情報①昭和62年式トヨタカローラレビン1600GT(AE86)⑦

AE86最終年式昭和62年の2ドアGT。大きく改造することなく3センチダウン、14インチワタナベホイール&アドバンHF-D,という当時モノ世代の心をくすぐる仕様です。

会場で鋭意販売開始いたします。

DATE >> 2018/02/16 11:32

出展車両情報①昭和62年式トヨタカローラレビン1600GT(AE86)⑥

車高も適度に下げ、14インチのRSワタナベ&アドバンHFタイプD185/60R14をインストールしました。

DATE >> 2018/02/14 11:12

出展車両情報④表紙を飾った一台!昭和57年式日産スカイライン2000GT−ES②

DATE >> 2018/02/14 11:05

出展車両情報④表紙を飾った一台!昭和57年式日産スカイライン2000GT−ES

「表紙を飾った1台」の展示コーナーには昨年出展したHR30を展示させていただけることになりました。

こちらも鋭意販売中です。

http://www.utilitas.co.jp/stocks/stock/s57_skyline_hr30/

DATE >> 2018/02/14 10:59

出展車両情報③1994年式北米日産240SXコンバーチブル・限定車リミテッドエディション②

北米マニア垂涎の通称:純クロ(純正クロームホイール)装着!

ホイールのクローム加工も承ります。

DATE >> 2018/02/14 10:59

出展車両情報③1994年式北米日産240SXコンバーチブル・限定車リミテッドエディション①

今年の逆輸入車は'94のNISSAN 240SX convertible limited editionを出展します。

昨年9月に店主が直接渡米し、前オーナーであるセカンドオーナー氏より直接譲ってもらった極上車。初代オーナーは女性ということで1年前まで初代オーナーが所有していた車両。

ボディはオリジナルのレッド、ホイールは新車時にディーラーで施工されたと思われる”純正ホイールクローム加工”を輸入時に現地で再施工したもの。

エンジンルームやインテリアは鋭意クリーニング仕上げ。

オリジナルコンディションキープの上ここまでのコンディションの1台は現地でもレアな1台です。

会場で販売開始します。

DATE >> 2018/02/14 10:49

出展車両情報①昭和62年式トヨタカローラレビン1600GT(AE86)⑤

ノーマルスタイルのハチロクは程よい車高に程よいサイズのタイヤ・ホイールがベストと考え、今回は14インチをチョイス。

ホイールはRSワタナベ・エイトスポーク7J/7.5J を切削リムで新品装着。

タイヤはヨコハマ・アドバンHF−D185/60R14。

往年の走り屋仕様といった感じに仕上げます。

DATE >> 2018/02/14 10:37

出展車両情報①昭和62年式トヨタカローラレビン1600GT(AE86)④

インテリアは基本的にノーマル継承。ステアリングはGT標準からアペックスの標準にアップグレードされてます。

DATE >> 2018/02/14 10:36

出展車両情報①昭和62年式トヨタカローラレビン1600GT(AE86)③

2台のハチロクのエンジンルームは当日オープンして展示します。

ボディーの仕上がりもしかり、エンジンベイやワイヤーハーネス、などなどユーティリタスの渾身の作品です、ぜひ隅々までご覧ください。

www.utilitas.co.jp

DATE >> 2018/02/14 10:33

出展車両情報①昭和62年式トヨタカローラレビン1600GT(AE86)②

2台のハチロクのうちのレビンGTですが、着々と作業が進んでおります。

エンインルームの光輝仕上げは95%完成しました。RSワタナベ・エイトスポークは14インチを切削リムで新品装着。タイヤは昨年リバイバル販売されたヨコハマアドバンHF−タイプD185/60R14!

そして基本的にはノーマル車というところが売り!の1台です。

会場で販売開始します。乞うご期待!

www.utilitas.co.jp

DATE >> 2018/02/11 12:52

出展車両情報③FJ20快適&強力F-con V-pro仕様

今年のDR30はお客様の愛車をお借りして展示致します。

仕様はエンジンオーバーホール&ダイレクトイグニッション&エアフロレスのF-con V-pro仕様。

カスタム施工時にはもちろんエンジンルームは”光輝仕上げ”です。

エンジンルームは新規にリペイントし、ヘッドカバー&インマニ再結晶塗装施工。各パーツは再メッキ仕上げ。パワステのオーバーホールやR134仕様のオリジナルエアコン装着。

DR30オーナーさんは興味津々の1台です。

メカニカルスタッフがご来場のお客様の愛車のFJ20のカスタムのお依頼について詳しく相談に乗ります。

DATE >> 2018/02/11 12:09

出展車両情報②昭和58年式トヨタスプリンタートレノAE85④

エンジンルームはもちろんピカピカです。

DATE >> 2018/02/11 12:08

出展車両情報②昭和58年式トヨタスプリンタートレノAE85③

内装はフルBRIDE本革張り替え施工。

DATE >> 2018/02/11 12:06

出展車両情報②昭和58年式トヨタスプリンタートレノAE85②

当時モノのSSRリバースメッシュを完全リビルドしアドバンネオバを装着。当時の雰囲気を崩さない雰囲気作りも最高です。

DATE >> 2018/02/11 12:03

出展車両情報②昭和58年式トヨタスプリンタートレノAE85

上質なAE86の代わりに重宝されるのがハチゴーと呼ばれる3Aエンジン搭載モデル。ベースはワンオーナー&15000Kmという極上車。

こいつをベースに4A-G&T50ミッション&ディスクブレーキリアホーシングを換装。ボディーはオリジナル(工場出荷時)ペイントを磨きに磨き、エンジンルームとフロアのみ純正カラーでリペイント。

エンジンはフルオーバーホールで200馬力仕様。

内装はフルBRIDE&本革張り替え。

新品純正パーツも奢った外装は会場でご覧いただきたい仕様です。

昨年末に車検を取得し、完成したばかりの1台です。もちろん販売予定!

DATE >> 2018/02/02 18:14

鋭意出展車「昭和62年トヨタカローラレビンGT」の紹介①です。

今年はユーティリタスではAE86レビンを仕上げて出展予定。「スカイラインRS専門店なのになんでAE86なの?」という声が聞こえてきそうですが、いけが屋が青春を送った時代の走り屋の代名詞であり、いけが屋も峠でその実力を満喫したAE86にトライしてみました。

いけが屋の最初に手に入れたファーストカーは今でも所有してる4ドアの鉄仮面。学生時代は自動車部の仲間達とサーキットや峠など走り回りましたが、機敏さに欠け峠で駿足というわけにもいかず、その当時から一生持ち続ける覚悟だったDR30を初心者のドラテク向上のため少しぶつける覚悟で走らすことに違和感を覚え、当時バイト先のスタンドの店長に譲ってもらったAE86トレノがいけが屋のドラテク養成マシンだったというわけです。

今回の1台は昭和62年式の最終型レビンGT。GTなので2ドアです。ユーティリタスのお客様が長年所有されてきた極上車でボディは新車時の塗装のまま。他車種に乗り換えのため買い取らせていただいた1台。足廻りとマフラー以外ノーマル。そこに以前から当社で在庫していた新品外装パーツをふんだんに投入し、オーバーホールすべきはオーバーホールし、再メッキ、再塗装などを各パーツに施工し、2デイズの会場でお披露目&販売します。

主催:NostalgicHero / 運営:株式会社 芸文社

お問い合わせ:Nos2days事務局 / TEL: 03-5992-2052

Copyright © 2017-2018 Geibunsha All Rights Reserved.

https://www.facebook.com/nostalgichero.japan/
https://www.instagram.com/nostalgic2days/

PAGE TOP